utu

静岡県在住 2022年3月に専門学校を卒業の後、4月からフリーでイラストレーターとしてSNSを中心に活動を始める。絵のスタイルは幅広く、ダークなものからポップなもの、淡い青春のようなイラストまで手掛ける。

Instagram

INTERVIEW

絵を描き始めた経緯

姉が絵を描くのが元々好きで、真似っ子して描いていました。

美術に特化した高校へ進学し、その後専門学校で漫画を2年学びました。

現在は専門学校を卒業し、イラスト1本で活動しています。

なぜ、絵を描いていますか?

自分が想像しているものを具現化できた時、1番喜びと達成感を感じます。

その過程で、調子よく進んでいると物凄く高揚感があって楽しいです。

うまくいかなくて苦しい時もありますが、それでも気づいたらペンを握って描いています。

他の人に見てもらったり、プレゼントしたりして喜んでもらえるのが嬉しいのもまた絵を描き続けている要因だと思います。

制作において大事にしていることは?

楽しくやることです。

現在のスタイルはどうやってできましたか?

活動前からSNSでイラストをよく見ていて、その中でtamimoon様のイラストを見つけました。見た瞬間から惹き込まれるような感覚でした。

活動を初めてからは色々な方のイラストを参考にしながら描いてみたりして、現在のようなイラストスタイルになりました。

タッチはバラバラですが、それもまた強みにしていけたらと思っています。

初めてDiGAROやCaptorsを知ったときの印象は?

デジタルアート作品の販売等されているとの事で、現代に非常に特化していると思います。

デジタル絵描きからしたら、本当に有難いサービスだと感じました。

今後の展望

現在はイラストを中心に、幅広く活動していきたいと思っています。

漫画にも興味があるので、今後はイラストと漫画を両立出来たら1番理想的です。

作品一覧

DiGAROではデジタル原画や直筆サイン入りプリント作品をご購入いただけます。

デジタルアート作品

2022/7/30

「♫」

作品番号 WA-0026-0001|2021年|utu

作品をみる

デジタルアート作品

2022/7/30

「迸る #2」

作品番号 WA-0026-0021|2022年|utu

作品をみる

デジタルアート作品

2022/7/30

「迸る #1」

作品番号 WA-0026-0020|2022年|utu

作品をみる

デジタルアート作品

2022/7/30

「強く生きたい」

作品番号 WA-0026-0019|2022年|utu

作品をみる

デジタルアート作品

2022/7/30

「そんな日もあるさ」

作品番号 WA-0026-0018|2021年|utu

作品をみる

デジタルアートの価値とは?

Copyright© DiGARO , 2022 All Rights Reserved.